シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-放っておくとどうなってしまうのか

放っておくとどうなってしまうのか

【どのような影響があるのか】
シロアリの被害はどんなものがあると思いますか?建物の建材に使用されている木材にもありますし、室内にある家具などもエサとなりかじられることもあります。場合によってはエサ場まで行くのに邪魔になるケーブルもかじられることがあるようです。厄介なことに住人の知らない間にジワジワと床下から進行していきます。この時点では気付かない方が大半です。よって羽アリが大量に発生した、床板がきしむ、木材の近くに木屑のようなものがあるなどのものを発見された時に気付くでしょう。決してシロアリの被害を発見してから2,3日で家が倒れてしまうなんていうことはまずありませんが、早期発見・早期対策・早期駆除が大事になってきます。皆様のご自宅をシロアリ被害から守るにはこれが一番なのです。兆候を見つけたらパニックになる必要はありませんが、専門業者に一度調査してもらうことをオススメしています。またシロアリ被害を事前に防ぐためにも、シロアリの防除・防蟻工事もありますので専門業者に依頼してみるのもいいかと思います。まずはパニックにならない・自己判断をしないことが、シロアリの被害を最小限に抑えることをできる最善の方法ですので専門家の判断を聞きましょう。

【恐ろしいシロアリ被害】
私がリフォームに立ち会った際に見つけてしまったシロアリの被害の画像です。

壁を取り外すとこのような状態になっていました。木材がもうすでにボロボロです。床下から室内に上がり、木材がかじられています。住人が気付かないところでこんなに恐ろしいことになっていたのです。

この画像は別の物件です。皆さんご存知の方も多いと思いますが、湿気が多いジメジメの場所が大好きなため、浴室の横の柱が凄まじい状態です。今回はキッチンも近いため、より甚大になってしまったのでしょう。
外見で何もないと思われても見えないところで、このように酷い状況になってしまうものなのです。目に見えない分、本当に厄介で怖いものです。もっとはやく対処しておけば良かった、予防をしておけば良かったと言われる方も多く、シロアリ被害があるかどうかの無料調査をしている専門業者もいるため、そちらをおすすめしています。もしも、シロアリの被害があっても最小限で抑えることもできますし、なかったとしてもご安心できると思います。ぜひ無料調査を利用して、シロアリの被害の有無・度合い、駆除内容・駆除費用などを一旦確認してみてはいかがでしょうか。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ