シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-シロアリを呼び込む危険あり!ガーデニングのときの注意

シロアリを呼び込む危険あり!ガーデニングのときの注意

お庭の虫トラブルであるシロアリ

ガーデニングの人気は根強いものがあります。土や植物に直接ふれることは、リラックス効果が期待でき、平日は忙しく過ごしているけど、週末は花壇や植木の手入れが楽しみだ、という方も多いのではないでしょうか。また植物があることで日差しを遮ったりする効果や、家族の憩いのスペースを作れる、さらにお庭で育てた野菜を料理に使うこともできることは楽しい体験です。しかし、植物があるということは、虫のトラブルも起こる確率が高まるということです。そしてそんなお庭で遭遇する虫トラブルのひとつがシロアリなのです。

住宅内だけではないシロアリの被害

シロアリというと、木造住宅での被害を思い浮かべる方も多いと思いますが、土の中にもたくさんのシロアリがいます。雨などで木材が濡れたときに、そこからでる液を感じ取って集まってくる、とも言われています。花壇を作る際に使用されることも多い枕木などはシロアリが集まることがあり、木をひっくりかえしたら裏から出てきて驚いた、という経験がある方もいるのではないでしょうか。そんな時は、すぐにその木材は処分し、周辺にいたものは殺虫剤などで退治することが望ましいでしょう。
また木材にシロアリが近寄らないように、ホームセンターなどで販売している、防腐剤をほどこした枕木を使用することも可能ですが、風雨にさらされると劣化してしまうことは避けられないため、定期的なメンテナンスが必要にはなりそうです。

切り株にもシロアリが

さらに、庭の切り株にもシロアリが巣を作ることがあります。抜根の作業は手間がかかるので、木を切った後に、切り株はそのままにしているという方も少なくないとは思いますが、シロアリの発生を考えるとあまりおすすめはできません。また、切り株が家に近い場所にある場合には、シロアリが家に侵入することもありえますから、抜根を行いしっかり駆除を行うことが理想です。その上、シロアリの発生は、周辺の家への影響がある可能性もあるので注意が必要なのです。虫の被害の中でも、シロアリはやっかいです。庭でシロアリを見つけると、家が食べられる!とパニックになってしまう方もいるかもしれませんが、ガーデニングを行う際には、なるべく不要な廃材や木材を置くことを避けるなどの予防策を行い、それでも発生してしまったという場合にはしっかりと駆除を行うことがよいのではないでしょうか。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ