シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-乾燥していてもシロアリには関係無い場合があります

乾燥していてもシロアリには関係無い場合があります

乾燥すればシロアリは来ない?

害虫にも様々な種類のものがいますが、その中でも非常に有名かつ、甚大な被害をもたらすのがシロアリです。シロアリは環境さえ整っていればどこにでも住み着く危険がありますので、日本全国シロアリ被害には注意しなければならないでしょう。
そのため、シロアリ対策として「シロアリの住み着きにくい環境づくり」を行う方もいらっしゃいます。シロアリの好む場所とは、高温多湿の場所です。家の外の温度を変えることは困難ですが、その代わり換気扇や乾燥剤などを用いて湿気を取り除く方法は比較的簡単です。しかし、その方法に効果はあるのでしょうか。

シロアリを防ぐための乾燥対策

シロアリ対策として乾燥した環境を作ることは無駄とはいえませんが、効果が出ないケースもあります。その理由には、シロアリの生態が関わっています。
シロアリの生態として「蟻道を作る」というものがあります。蟻道とは、その名の通りシロアリの通り道の事で、シロアリの苦手とする光や乾燥から身を守る効果があります。つまり、乾燥した空間を作ったとしても、蟻道内部のシロアリには大した影響は期待できません。
また、イエシロアリやヤマトシロアリといった土壌性のシロアリには、水を運ぶ習性があります。そのため、乾燥した木材でも濡らして食害してしまうのです。乾燥していても、被害を完全に防ぐ事は困難なのです。

乾燥に強い乾材シロアリ

イエシロアリやヤマトシロアリといった土壌性のシロアリにとって、水分は非常に重要なものです。しかし、水分をほとんど必要としないシロアリもいます。そのようなシロアリを、土壌性シロアリに対して乾材シロアリと呼びます。
乾材シロアリは乾燥した木材を好み、蟻道を作ることもありません。代表的なシロアリとしましてはアメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリが挙げられますが、近年はアメリカカンザイシロアリの増殖が特に注目されています。
このような点から、シロアリ対策として乾燥だけに頼るのは非効率的といわざるをえません。乾材シロアリは乾燥に強いですし、土壌性シロアリも蟻道や地中まで乾燥させるというのは困難でしょう。また、乾燥させたとしてもそれでシロアリが死んでしまうということもありません。シロアリ駆除のためには、やはり専用の薬剤を用いる方が効果的なようです。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ