シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-ウッドデッキの白蟻予防

ウッドデッキの白蟻予防

ウッドデッキにシロアリが発生してしまう原因とは

シロアリは木造住宅の柱等を食べつくし、倒壊してしまう原因を作ってしまうというのは皆さんはご存知でしょうか。そのシロアリが発生してしまう原因というのは餌があって、住み着きやすいといった条件があるのです。この条件に最も適しているのが「木材」になります。シロアリは太陽光やカラッと乾燥した場所を嫌い、その逆で湿気が多いジメジメした場所を好むため普段から太陽光の当たることがない雨水にさらされるような場所であればシロアリが好んで住み着きやすい場所になってしまうのです。ですので、普段から日当たりが悪い庭・湿度が高い地域・雨の降ることが多い地域に設置してある天然の木で作られたウッドデッキにはシロアリが発生しやすいのです。

シロアリはどうやってウッドデッキに侵入してくるのか?

シロアリがウッドデッキに侵入してくるのは、地面とウッドデッキが直接触れていることが原因でしょう。また、ウッドデッキを支えている柱が木材の場合だと直接触れてしまっているといっても過言ではありません。それ以外にも、土台の石の下の地中にある巣から上ってくるということもあります。一度でもシロアリに食べられてしまうと塗装されていない部分が剥き出しになってしまい、ソフトウッドで出来ているウッドデッキはすぐに腐って台無しになってしまいます。その逆で、ハードウッドで出来ているウッドデッキはシロアリが食い破りにくい堅さになっており防腐処理を行う必要もない為、持ちこたえることが出来るでしょう。しかし、シロアリにとって環境が良い場所に設置されていれば時間をかけて食い荒らされてしまうのです。

対策法は?

ウッドデッキにシロアリが発生しないように行う対策としては、防虫効果がある塗料を塗るのがいいのではないでしょうか。個人でホームセンター等で購入して塗るのもいいかもしれませんが、シロアリ駆除・予防の専門業者にお願いするのが一番良い方法かもしれません。駆除と予防をするのが一番良い方法ですが、小さいお子さんがいたりペットを飼われている家庭は、シロアリ駆除の薬剤が原因で体調を崩してしまうという事も実際に発生しているようですので、注意が必要です。駆除の薬剤を使用せずにシロアリ対策をするのであれば樹脂木を使用したウッドデッキを設置してみてはどうでしょうか。樹脂木は自然の木ではなく、プラスチックと木粉を混ぜて作られた人工木なのでシロアリの餌になることもなく、よってシロアリ対策に繋がるのです。ご自分の状況に合わせて自然の木を使用したウッドデッキを設置するか、樹脂木を使用したウッドデッキを設置するかよく検討してみると良いでしょう。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ