シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-シロアリ ベイト

シロアリ ベイト

シロアリのベイト工法とは、1985年頃にアメリカで登場した新しい防蟻手段です。従来の工法のような床下に薬剤を散布することなく、ベイト剤(独餌)を用いてシロアリの習性を利用して駆除する方法だ。駆除後もシロアリをベイト工法で、継続して監視することも可能だ。ベイト剤の有効成分には、IRG剤(昆虫の脱皮を阻害する薬剤です。シロアリは脱皮により成長している。)が使用されており、これは遅効性の薬剤だ。シロアリのグルーミング行動(シロアリは体の表面を清潔に保つため、仲間同士でお互いをなめ合い見繕いする行動)により薬剤成分はコロニー全体のシロアリに伝播され、最終的に全滅します。シロアリの習性を熟知した工法だと言える。次はシロアリのベイト工法のメリットとデメリットを見てみよう。メリットは使用薬剤が脱皮に作用するため、住む方に比較的安全だ。それに薬剤の臭いが無い。それに使用する薬剤量が少なく、飛散しない。デメリット、はシロアリのベイト工法の費用が高い。そして定期的に点検を年に2、3回行う必要があり、これによって時間的な負担が発生する。ヤマトシロアリはベイトにおいての駆除に不向きな面がある。建物に影響を及ぼさない種類のシロアリも撲滅してしまう。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ