シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-シロアリ駆除剤 毒性

シロアリ駆除剤 毒性

シロアリ駆除剤の毒性ついて言えば、駆除剤を使用し下痢、吐き気、めまい、頭痛、動機、口内炎、等の以上を訴えている人が増えている。スギ花粉のアレルギーや、PM2.5の問題と少し似ていますね。医者に相談しても診断のつかないまま苦しんでいる人が全国に多くいるらしい。なぜシロアリ駆除剤は毒性はなのか。それは駆除剤が農薬と一緒だからであり、効き目を持たせるには殺虫成分の濃度を農薬の数十倍の濃さに改良して作られているためだ。床下に撒き駆除するわけですが、シロアリ駆除剤の毒性の発揮成分が室内に侵入する。シロアリ駆除剤の毒性によって、安全性から遠くなる。住んでいる人はそのような「汚染された空気」を毎日吸うのでシロアリ防除は「シックハウスの最大原因」となる。そのシロアリ駆除剤の毒性を取り締まる法律はないのだろうか。田畑に撒く農薬は「農薬取締法」「化審方」によって厳しく規制されている。ところがシロアリ防除剤は「法の盲点」下で野放し状態といっていい。実際(米国環境保護庁)がシロアリ防除剤として許可している種類は3種類くらいです。日本の場合は40種類くらいが許可されています。この差はなにか、日本の家屋が長期間白蟻の被害にあってきて、その精神的反発にも視える。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ