シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-白あり

白あり

白ありが出現したのは、今から約3億年前。一方、アリ(黒アリ)の出現は、約2億年前(恐竜が出現した頃)です。日本に生息している白ありは、主に地下(土の中)から建物に侵入する地下白ありと、飛来等によって侵入し、乾いた木材を加害するカンザイシロアリに大別されます。実は、一般的なアリとは違い白ありの祖先は、ゴキブリの祖先と一緒だと言われています。主に植物遺体を食べたり、木の素材の家に棲みついて、それを食べながら巣を広げていく生物です。
白ありは熱帯から亜寒帯まで陸上のほとんどの地域に生存していますが、熱帯地域に種類が多いと言われています。特に熱帯でも、湿った、暖かい場所を好んで棲家にし、女王ありと王ありが中心となり多数のコロニーを形成して、高度な社会生活を営んでいます。
木造家屋などに棲みつき木材を食い荒らす害虫として家の柱を食べる虫という悪いイメージが強いですが、木材に害を及ぼす種類は83種で、残りの大部分は枯れた木材や落ち葉などを、食物や巣の材料として運び、物質循環に大きな役割を果たしています。
自然界においてはセルロースの分解に携わる重要な働きを持ちます。
自然界には必要な虫という事がわかります。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ