シロアリ駆除のあれこれ

  • TOP
  • シロアリ駆除のあれこれ-シロアリ被害補修

シロアリ被害補修

建物の木材が被害を受けていて、シロアリであるとわかった場合、木材のシロアリ被害を補修する必要があります。業者の方に床下の写真を見せてもらい、シロアリの様子や、巣や通り道などを確認でき、説明されたら、住宅のシロアリ被害を補修する工事になります。
最初に被害場所を確認し、シロアリ被害の補修し、消毒していきます。腐食してしまった場所をすべて取り除き、シロアリの薬品を使って消毒していきます。
シロアリの被害を受けている場所は巣と通路が無数にできていると思いますので、シロアリの被害の補修場所は一箇所とは限りません。
木材が外見上では問題ないように見えても、中だけスカスカになっていることもありますので、どこがシロアリの被害で補修しなければならないのかすべて見つけている必要があります。補修し、消毒したら、家の周りにも消毒をしておく必要があります。
駆除業者からシロアリの被害ですと言われるままに、シロアリだと思い込んでしまい、
本当は、シロアリ以外の原因、例えば、腐朽菌によるもので、菌で腐っている場合や、または、木材をかじる害虫で、シロアリ以外の虫によるものもありますので、自分でも知識を持ち判断することが大切です。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ