シロアリ駆除ナビ

  • TOP
  • シロアリ駆除ナビ-退治の流れ

退治の流れ

■退治作業の概要

既に家に侵入している退治は薬剤の散布が駐印となってきます。
ドリル等で開けた穴から薬剤を注入し、木材や壁の中にいるのを退治していきます。
薬剤で退治していきますので、直接人に触れることはありません。
絶対とは言えませんが、過敏な方ではない限りは心配することは必要ないでしょう。

退治の為に開けた穴は、もちろん薬剤注入後に補修しますし、移動した小物は元の場所に戻します。
さらに新たに浸入することが無いように事前に薬剤を散布し未然に防ぎます。

この事前に散布する薬剤の効果は5年ほど持続しますので、浸入対策に大変効果をもたらします。

■退治の作業工程

1準備
薬剤の散布は、業者の薬剤タンクからホースを伸ばして作業します。
その為、家の中を汚さないようにしっかりと専用のシートなどで保護していきます。

2床下作業
薬剤のホースを伸ばし、床下に進んでいきます。退治の施工は、薬剤散布の前に被害箇所にドリルで穴を開けます。
床下に使用されている木材(床東、大引き、根太、土台等)に薬剤を吹き付け、場合によっては、薬剤を注入していきます。そして、床下の土壌表面にも薬剤を散布します。
床下がコンクリートの場合でも表面に散布します。

3床上作業
床下の退治だけでは、不十分な場合もあります。その時は、必要に応じて各部位にも処理を行います。
室内に被害がある時は、その場所に薬剤を注入します。
ドリル等で被害場所に穴を開け、そこから薬剤を注入していきます。
その穴は作業が終わり次第目立たないように補修します。

以上の工程が、退治の流れになります。
退治後の生活に支障が内容に業者が最初から最後まで、しっかりと処理、補修を行いますので、ご安心下さい。

シロアリ駆除業者おすすめナビ一押し

おすすめシロアリ110番

シロアリ110番

サイト名 シロアリ110番
URL http://www.truthonprop32.org/
TEL 0120-949-952
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

シロアリ駆除のあれこれ

ページの先頭へ