対策を行なう

羽アリ

住宅とは、そこで人が日常生活を送る為の場所です。
そこでは食事をしたり睡眠をしたり、生きていくために必要な行動を行ないます。
他にも、家族との団欒や趣味を楽しんだりする憩いの場所としての役割があります。

そんな住宅は、安全で快適な場所であるのが前提です。外注による被害リスクが高かったり、事故に繋がるような設備があったりすれば、毎日安心して生活を送れるとはいえません。
そこで、住宅の安全性や快適性を保つ為にも、住宅の修繕リフォームや害虫対策などいろいろな対策を行なうのが大切です。

建物の耐久性

安全性が高く快適にそこで暮らすための対策の1つが、羽アリの駆除です。
羽アリの駆除がしっかりできていなければ、建物は害虫であるシロアリに侵されてしまいます。
シロアリは、木材だけでなくレンガやコンクリートなど、とにかく「何でも」食べてしまいます。
その結果、住宅の柱がスカスカになることも珍しくなく、建物の耐久性の低下へ繋がるのです。

目安とは

建物がシロアリの住処となり、柱やコンクリートが食べられないようにする為には、駆除が一番です。
駆除を行なう目安には、床がブカブカと音を立てて雨戸や窓の開け閉めがしづらいなど色々です。
そして、他にも「羽アリを発見した時」が挙げられます。

羽アリが発見された住宅は、高い確率でシロアリの巣があると考えられます。
羽アリはその巣から飛び立った一部のシロアリであり、建物の中ではすでに被害が進行している状態も珍しくありません。